本文へジャンプ


トピックス
585匹ものネコやイヌなどの動物が埋葬された2000年前の「ペットのお墓」が発見される

日本の縄文時代の遺跡から埋葬されたイヌが発見されたり、フランスで2000年前に埋葬された「首輪に小さなベルを付けたイヌ」が発見されたりと、人間が古くから動物を飼育していた証拠が多く見つかっています。エジプトの東端に位置するベレニケでは新たに、585匹に及ぶ動物が埋葬された約2000年前の「ペットのお墓」が発見されました。
ベレニケには、約2000年前の港街の遺跡があります。新たに発見されたペットのお墓は、ベレニケの遺跡を調査している時に偶然発見されたとのこと。埋葬されていた動物は、「ネコ:536匹」「イヌ:32匹」「サル:15匹」「キツネ:1匹」「ハヤブサ:1匹」の合計585匹です。

Gigazine3/10


求人情報

【北海道・東北】
〇青森県 青森県埋蔵文化財調査センター
令和3年度会計年度任用職員(発掘作業員【五所川原市内】)募集(応募期限5/14)

【関東】)
〇東京都 港区
令和3年度 港区職員<学芸研究(Ⅰ類)(申込期限:5/10)
〇東京都 三鷹市
埋蔵文化財調査員を募集<令和3年度任用>(応募期限5/20)
〇埼玉県 飯能市教育委員会
文化財専門調査員募集(応募期間:随時)

【中部・北陸・東海】
〇新潟県 新潟市文化財センター
令和3年7月採用 会計年度任用職員(パートタイム、民俗文化財関係業務)募集(応募期限5/13)

【近畿】
〇三重県 四日市市
令和3年度任用職員(フルタイム)(久留倍・文化財担当)募集(応募期限5/14)


【中国・四国】


【九州・沖縄】
〇福岡県 粕屋町
文化財専門技師(会計年度任用職員)の募集(随時)

 ■ご注意■
当サイト上に記載されたいかなる情報もその正確性について完全に保証するものではなく、当サイトの情報の錯誤に起因するいかなる損害も補償いたしません。
※当サイトへのリンクは自由です。
ただし、ホームページ は予告無くURLを変更する場合がありますので、ご了解下さい。
           
考古学通信管理人 
 
Copyright© 考古学通信 All Rights Reserved